安全安心な葉酸サプリで胎児を守る

葉酸サプリと一言で言っても、今は市販されている葉酸サプリだけでも数えきれないくらいの種類があります。

 

しかし近年特に注目されているのが、無添加で安全性が確立されている葉酸サプリです。

 

無添加無着色は当然で、第三者の機関に放射性の安全性を依頼して確認済みの葉酸サプリ販売メーカーも珍しくありません。

 

もちろんそうやって安全性にこだわることで葉酸サプリ自体の価格も高くなりますが、お腹の中の胎児に関わることなので、より安全性の高い葉酸サプリを選ぶ女性が増えています。

 

実際に安全ではない葉酸サプリを摂取し続けることで、胎児に影響があるのか調べてみました。

 

するとあるデータでは、放射線基準をクリアしていない、安全性が確立されていない葉酸サプリを妊娠期に継続して飲むことで、赤ちゃんがぜんそくやアトピー性皮膚炎、精巣の異常が出たという報告がありました。

 

本当にこの症状の原因が葉酸サプリだけにあるのか、母体の生活習慣や食生活については不明ですが、そういった報告もあります。

 

そのため、世の中の女性はより敏感になり、安全性の高い葉酸サプリを選ぶようになりました。

 

妊娠期は限られた期間なので、後悔のないように葉酸サプリを飲むことが大切になります。

 

おすすめの葉酸サプリ


ドリンクタイプの葉酸サプリってあるの?

 

妊娠、妊活、赤ちゃん、この3つが気になり始めたら、必ず目にする言葉が葉酸ではないでしょうか?葉酸の重要性は厚生労働省からの勧告もあるので、雑誌やインターネットでもよく掲載されています。

 

またそのような情報収集を全くしなかった人でも、産婦人科に行くと必ず摂取することを進められます。

 

それほど大切な物なら、病院から支給してくれたらいいのに!と思うこともありますが、その部分は、自己責任。

 

病院からはあくまで推奨だけなのですね。

 

では実際に葉酸をすすめられたら、どのように摂取するかというと、主にサプリメントで摂取をしますね。

 

食品にも含まれますが、野菜などから摂取することは簡単なことではありません。

 

サプリメントというと、葉酸のタブレットタイプが多いのが目につきます。

 

また水なしでお菓子感覚で飲めるというものも少なくありません。

 

あまり目につくことはないのですが、ドリンクタイプもあるのでしょうか?実際には、ドリンクタイプの葉酸もあります。

 

葉酸というの、葉のイメージで緑の飲み物を連想してしまいようですが、見た目は普通のお茶のタイプであるものも。

 

また女性に嬉しいノンカフェインの飲み物になっているので、普段のお茶の習慣で飲むことが出来るのですね。

 

タブレットは飲み忘れるけれど、お茶なら飲む習慣があるので飲み忘れないという人におすすめの飲み方です。