妊活をサポートする葉酸サプリ

厚生労働省は、少なくとも妊娠1か月前から栄養補助食品で400μgの葉酸を摂取するように推奨しています。

 

妊婦は葉酸の摂取に気をつけていると思いますが、妊活中の女性も葉酸摂取に気をつける必要があるのです。

 

妊活中の方は葉酸だけでなく、その他の妊活サポート成分も配合している葉酸サプリを選ぶとよいでしょう。

 

これだけに妊活に必要な成分を詰め込んだ葉酸サプリが「マカナ」です。

 

8大妊活成分のマカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、ルイボスティー、亜鉛、鉄、カルシウムがマカナには含まれています。

 

これだけですべて摂れるオールインワンサプリです。

 

マカは国産にこだわっています。

 

国産マカ配合のサプリでも、国産+ペルー産ということがありますが、マカナは国産100%です。

 

ペルー産マカと国産マカを比較すると、国産の方がアミノ酸を多く含んでいます。

 

葉酸は1日に必要な400μgをしっかり配合しています。

 

厚生労働省が推奨する吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

スピルリナは50種類以上もの栄養素を含むスーパーフードです。

 

金時しょうがは寒さ対策に。

 

ルイボスティーは健康と美容をサポートします。

 

飲みやすさにこだわり9mmと小さな粒で、無味・無臭です。

 

毎日継続できるように配慮されています。

 


味を感じる葉酸サプリ

 

葉酸サプリの服用において、そこに味を感じる人は少なくありません。

 

サプリメントという形状ながら、葉酸という成分が抽出される段階で備える味や風味は強烈なもので、粒の形となってもその要素が失われることがないのです。

 

葉酸の味は一般に鉄分に似た、金属のような香りや苦味と表現されます。

 

それに植物由来の青臭さや、舌に広がる鋭い酸味が加わる結果、複雑な風味となり飲む者に不快感を抱かせることが少なくありません。

 

葉酸サプリと飲もうという状況にある人は、妊娠中や貧血中など体調が万全でない場合が多いため、葉酸サプリの独特の不味さは、ただの飲みづらさではおさまらないデメリットとなって襲い掛かったりもします。

 

葉酸サプリメントの飲みにくさが、利用者の口コミとして目立って語られるようになってから、各メーカーは不快な味の解消に乗り出しました。

 

厚い糖衣で厳重なコーティングを施したり、不味くてもすぐに食道に流せてしまうように粒を限りなく小さくしたり、多様な工夫をもってサプリメントの使用感を向上させることに余念がありません。

 

葉酸サプリメントの味に苦手意識を覚えた時には、違うメーカーの商品に変えてみるのも有効な手段です。

 

気分を悪くしてまで飲んでも、理想的な体質の改善は成せません。