妊娠中の方には葉酸サプリを

ついに待望の赤ちゃんを授かることができた。

 

とても嬉しくて嬉しくて、健康に生んであげたい。

 

でも、健康な赤ちゃんを産んであげるためには具体的に何をしたらいいんだろう??赤ちゃんを大事に、愛おしく思えば思うほど不安も大きくなりますよね。

 

私もそうでした。

 

赤ちゃんが生まれてくるのは楽しみだけど、健康に生まれてきてくれるのか??不安で不安で仕方がありませんでした。

 

不安を打ち消したくて、赤ちゃんのためになることだったらなんだってやってやる。

 

そう決意したことをつい昨日のことかのように思い出します。

 

私は妊娠するまで健康な赤ちゃんを産むために必要な知識を全く知らなかったので、本を読んだり、先輩ママに色々話しを聞いたりすることから始めました。

 

そうしてるうちに何人かの先輩ママや、本の中のお医者さんが妊婦は葉酸という栄養素を積極的に摂ることを勧めているのが分かりました。

 

葉酸は「赤ちゃんのためのビタミン」と呼ばれてるくらい、赤ちゃんにとって重要な栄養素。

 

赤ちゃんの細胞を増やすのに必要不可欠とのこと。

 

摂取量の目安は約400?。

 

ウナギやレバー、ホウレンソウやケールなどの緑黄食野菜に多く含まれています。

 

ただ食事全て取ろうと思うと毎日続けるのは難しいのですし、葉酸は熱に弱いという特性をもつので私は無添加のサプリを選んで飲みました。

 

無理なく続けることができ、元気な赤ちゃんを産むことができました。

 

もちろん葉酸を飲めば100%健康な赤ちゃんが生まれてくるとは断言できませんが、私は葉酸サプリを飲んでいて本当に良かったと思っています。

 

健康な赤ちゃんが生みたいという方は是非飲むことををおススメします。

 

産後も葉酸サプリ


葉酸サプリで意外な効果を実感

 

妊娠中に積極的に摂る事が勧められているため、妊婦さんはほぼ例外なく葉酸を何らかの形で普段の生活に取り入れている事を妊娠してから知りました。

 

そこで私も、効率的に葉酸を摂るために葉酸サプリを習慣的に飲み始めました。

 

私は喉壁が狭いため錠剤を飲み込むのが大変で、お薬もあえて粉薬を選んで飲んでいる程なので、大粒の錠剤が多いサプリメントは苦手で通常は避けているのですが、赤ちゃんの為になるならと仕方なく飲んでいたのです。

 

当たり前ですがサプリメントはお薬とは違うので、飲んだからといって明瞭な効果が現れる保証はありませんし、ましてや葉酸は予防の為に飲むようなものなので続けていても何かに効いているような実感は得られないだろうと思っていたのですが、妊娠中に数々の体調不良に見舞われている中でただ一つ、妊娠する前には慢性化していた口内炎になっていない事に気付きました。

 

妊娠前は一度口内炎になってしまうと一週間から十日はひどい口内の痛みの為に食事もできなくなっていて、それが頻繁に起こっており長年の悩みだったのですが、妊娠が分かってからはそれがありません。

 

調べてみると、口内炎予防にも葉酸サプリは効果が期待できるらしく、思わぬ収穫でした。

 

無事出産を終えて授乳期も過ぎたのでもうあえて葉酸サプリは摂らなくても良いのですが、意外な効果をもたらしてくれたので服用し続けています。

 

相変わらず飲みにくくはあるのですが。