不妊中に飲んでみた葉酸サプリ

35歳を過ぎて結婚しました。

 

すぐに子供が欲しいと思ったのですが、半年経っても妊娠しないので焦り始めました。

 

病院で検査をすることが怖かったので、自分で妊活を頑張ってみようと思い、不妊サプリである葉酸サプリを飲むことにしたんです。

 

葉酸サプリは妊婦さんだけではなくて、妊娠とは関係ない女性や不妊に悩む女性にも効果があるんですよね。

 

葉酸サプリを飲むと生理不順が改善されると聞いたので飲んでみたいと思いました。

 

きちんと生理がくる月もあれば、遅れたり早くきたりなどするので、月のリズムが整ってくれると良いなと思いながら飲みました。

 

飲んで五ヶ月ぐらい経つと、毎月きちんと同じように生理がくるようになりホっとしました。

 

葉酸サプリは受精卵を着床しやすくしてくれるんですよね。

 

肌がツルツルしてきて美肌効果が期待できますし、不妊のことでクヨクヨしなくなりました。

 

葉酸サプリを飲み始めてすぐに便秘が解消されました。

 

色々な効果がありますね。

 

葉酸サプリを飲んで無事に妊娠して現在安定期に入りました。

 

今ももちろん葉酸サプリを飲み続けています。

 

そのおかげで母子ともに健康でいることができています。

 

このまま順調に出産するまでいくと良いなと思います。

 

葉酸サプリで妊活


葉酸サプリと胎児の先天性リスクについて

 

日々の生活において、もはやサプリが欠かすことができない存在になっています。

 

現在販売されているサプリの種類は数えきれないくらい存在しますが、そんなサプリの中でも特に成分にこだわっているのが葉酸サプリです。

 

妊娠関係で推奨されることがおおい葉酸サプリなので、より母体と胎児に安全安心のサプリを選ぼうとする人たちが増えているからです。

 

例えば、今までは葉酸サプリというだけで何気なく購入していた商品が、実は葉酸が天然成分ではなく、合成成分だったと判明すると、世の女性たちは本当に敏感に反応します。

 

合成成分の葉酸サプリだから販売できない、というわけではありませんが、母体が摂取することで胎児の先天性の病気のリスクが高まると言う報告があるからです。

 

喘息やアトピー性皮膚炎などが起こる可能性があるのです。

 

これを知るだけでも、やはり胎児にリスクが少ない天然成分の葉酸サプリを選ぼうと意識する女性が増えます。

 

それでは合成成分の葉酸サプリを飲んだ人の胎児が必ずしも先天性の病気をもつかというと、決してそうではありません。

 

あくまでも確率の問題であり、リスクが高まると言うだけです。

 

もっと言えば、母体の生活習慣、食生活がさらに大きく関係しています。